養老鉄道「養老線全線開通100周年記念オリジナル小物入れ」を配布

access_time
2019年10月18日掲載
養老鉄道「養老線全線開通100周年記念オリジナル小物入れ」を配布

養老鉄道では,「きんてつ鉄道まつり2019 in 五位堂」の五位堂会場「きんてつ鉄道まつり2019 in 塩浜」で,「養老線全線開通 100周年記念オリジナル小物入れ」を配布します.
 これは,岐阜県金型工業組合の協力のもと,岐阜県立大垣工業高等学校機械科の3年生が,デザインから加工まで行なった特製の小物入れです.
※2019(令和元)年9月1日(日)に開催された「大垣市のりものフェア」で抽選・配布された小物入れと同じ物です.

写真:養老鉄道ニュースリリースから

内容・仕様 ●材質...アルミ製
●サイズ...直径約120mm,深さ約30mm
配布日・場所 ●2019(令和元)年10月19日(土)・20日(日)開催
 「きんてつ鉄道まつり2019 in 五位堂」(近鉄五位堂検修車庫)養老鉄道ブース
●2019(令和元)年11月2日(土)・3日(日祝)開催
 「きんてつ鉄道まつり2019 in 塩浜」(近鉄塩浜検修車庫)養老鉄道ブース
配布対象 各イベント会場で,1会計3000円以上の商品購入をされた先着50名の方(各会場先着25名)
※各イベントで1日目で配布が終了した場合,2日目の配布は行ないません.
ご案内 養老線全線開通100周年記念企画第77弾ついて(養老鉄道WEBサイト)