東海道本線で313系8000番台の団臨が運転される

access_time
2019年10月15日掲載
東海道本線で313系8000番台の団臨が運転される

JR東海では,2019(令和元)年10月14日(月祝),名古屋→大垣車両区間で団体臨時列車が運転されました.
 これは,クラブツーリズム主催の,『「313系」で行く大垣車両区見学と車両洗浄体験』にともなう団体臨時列車で,神領車両区所属の313系8000番台B201編成が充当されました.前面・側面の方向幕は「臨時」表示でした.
 団体臨時列車は,枇杷島—尾張一宮間は通称稲沢線を経由し,大垣駅到着後,引き上げられ,大垣車両区南側の洗浄線に入線し車両洗浄体験が行なわれました.その後,大垣駅構内北側に据え付けられ,車両区北側の車両展示スペースに到着しました(写真).

写真:大垣車両区にて 2019-10-14
投稿:堀江 亮