西鉄,10月22日から都府楼前駅に副駅名<令和の里>を設定

access_time
2019年10月12日掲載
西鉄,10月22日から都府楼前駅に副駅名<令和の里>を設定

西日本鉄道では,2019(令和元)年10月22日(火祝)に執り行なわれる「即位礼正殿の儀」を記念し,同日から天神大牟田線の都府楼前駅に副駅名<令和の里>を設定すると発表した.
 都府楼前駅は,新元号「令和」発祥の地として知られる「坂本八幡宮」の最寄り駅であり,新元号発表以降,多くの利用客がある.今回,同駅の副駅名を<令和の里>とすることで,坂本八幡宮へのアクセスの利便性を周知するとともに,即位礼正殿の儀を機に,さらなる参拝者増が予想される同宮への案内向上を図る.

西鉄,10月22日から都府楼前駅に副駅名<令和の里>を設定

 また,同日限定で天神大牟田線各駅から都府楼前駅までの片道無料乗車券を配布する.乗車券は,合計10000枚限定で,天神大牟田線の各駅窓口で配布される(利用期間は,2019(令和元)年10月23日(水)から12月22日(日)まで).

写真:いずれも西日本鉄道ニュースリリースから