新京成電鉄80000形80016編成が甲種輸送される

access_time
2019年10月10日掲載
新京成電鉄80000形80016編成が甲種輸送される

日本車輌製造豊川事業所で製造された新京成電鉄80000形80016編成が,2019(令和元)年10月7日(月)から翌8日(火)にかけて,豊川から越谷貨物ターミナルに向けて甲種輸送されました.豊川から西浜松までは愛知機関区所属のDE10 1725,西浜松からはEF65 2075がそれぞれけん引しました.
 80000形は,新京成電鉄で14年ぶりとなる新形式車両で,京成グループ標準車両として京成電鉄と共同で設計されました.今後は,2019(令和元)年冬から松戸—京成津田沼間で営業運転を開始する予定となっています.

写真:豊川にて 2019-10-7
投稿:能登 暁規