信楽高原鐵道で「スカーレット」ラッピング車両の運転開始

access_time
2019年10月2日掲載
信楽高原鐵道で「スカーレット」ラッピング車両の運転開始

信楽高原鐵道では,2019(令和元)年9月29日(日)から,NHK連続テレビ小説「スカーレット」デザインラッピング列車の運転が開始されました.
 これは,信楽町(滋賀県甲賀市)が舞台となる同番組をPRするため,SKR400形401号車の車体にラッピングを施したもので,ヒロインである戸田恵梨香さんや,「スカーレット」の文字,陶器などが描かれています.なお,車内も陶器などをデザインしたラッピングで装飾され,戸田恵梨香さん直筆のサインも描かれています.
 このラッピングは,番組放送が終了する,2020(令和2)年3月28日(土)まで,行なわれる予定となっています.

写真:貴生川—紫香楽宮跡間にて 2019-10-1
投稿:志摩 敬