常磐線でお召列車運転

access_time
2019年9月28日掲載
常磐線でお召列車運転

JR東日本では,2019(令和元)年9月28日(土),東京→勝田間でお召列車が運転されました.
 これは,茨城県で開催される『いきいき茨城ゆめ国体2019』の総合開会式が,ひたちなか市の笠松運動公園陸上競技場で行なわれ,天皇皇后両陛下がご臨席されることから運転されたものです.
 尾久車両センター所属のE655系と東京総合車両センター所属のE655-1による6両編成が使用され,先頭車クモロE654-1の前面には日章旗と菊の紋章,E655-1には菊の紋章が掲出されました.
 日章旗と菊の紋章が掲出されたお召列車が運転されるのは,令和となってから初めてのことです.

写真:藤代—佐貫間にて 2019-9-28
投稿:新田 典洋