伊豆箱根鉄道大雄山線で「ミント・スペクタクル・トレイン」の運転開始

access_time
2019年9月27日掲載
伊豆箱根鉄道大雄山線で「ミント・スペクタクル・トレイン」の運転開始

伊豆箱根鉄道では,2019(令和元)年9月26日(木)から5000系5505編成「ミント・スペクタル・トレイン(MST)」の営業運転が大雄山線で開始されました.
 これは,開業95年となる2020(令和2)年を前に,新たな挑戦を続けるとともに,より色鮮やかさを感じられるように採用されたカラーリングです.
 「青」を基調としたカラーの車両が多い伊豆箱根鉄道ですが,5000系ステンレス車を導入した1986(昭和61)年当時に,緑色も候補カラーとなっており,デザイン画も作成されました.なお,今回の「ミント・グリーン」は当時候補となった緑色とは異なるものです.

写真:和田河原—塚原間にて 2019-9-26
投稿:田中 勇司