上信電鉄クモハ153+クモハ154が営業運転を終了

access_time
2019年9月24日掲載
上信電鉄クモハ153+クモハ154が営業運転を終了

上信電鉄では,2019(令和元)年9月23日(月祝)の運転を最後にクモハ153・クモハ154の営業運転を終了しました.
 クモハ153とクモハ154は,もと西武801系で1997(平成9)年8月からは群馬サファリパークの広告車となり,ホワイトタイガーを模した車体塗装となっていました.9月13日(金)から最終日までは,「さよならクモハ153」・「さよならクモハ154」の文字をデザインした,営業運転終了記念のヘッドマークが掲出されました.
 9月23日には,クモハ153+クモハ154によって運転された上下5本の列車のうち,下仁田21:44発,高崎22:44着の列車が最終となりました.
 なお,ホワイトタイガーを模したカラーリングは,700形第3編成に引き継がれています.

写真:根小屋—佐野のわたし間にて 2019-9-23
投稿:高橋 洋二