JR九州「ななつ星in九州」,2020年春〜夏(4月〜9月分)のツアー受付を開始
〜運行開始7周年を記念した特別プランも設定〜

JR九州77系

JR九州は,クルーズトレイン「ななつ星in九州」の2020(令和2)年4月から9月分の予約を開始すると発表した.
 旅行商品は,JR九州企画分を「クルーズトレインツアーデスク」で販売するほか,おもな旅行会社でも企画・実施する設定日がある.ツアー受付は,郵送(要専用パンフレット事前申込)およびWEBサイトで,2019(令和元)年10月1日(火)10時から開始する.申込みは,2019(令和元)年10月31日(木)に締め切り(郵送は当日消印有効,WEBサイトは23時59分まで),応募多数の場合は抽選となる.
 コースは,3泊4日コースと1泊2日コースが設定される.3泊4日コースは,九州5県(福岡・大分・熊本・宮崎・鹿児島)を巡り,2日目の由布院では,玉の湯・亀の井別荘・山荘無量塔のいずれかに宿泊する.
 また1泊2日コースについては,九州4県(福岡・佐賀・長崎・大分)の北部九州を巡る.途中,陶器のまち有田駅にも停車する.
 旅行代金は,3泊4日コースのスイートが73万9千円〜75万4千円(2020年6月〜9月出発分は68万8千円〜70万3千円),DXスイートBが86万6千円(2020年6月〜9月出発分は81万5千円),DXスイートAが96万8千円(2020年6月〜9月出発分は91万7千円)となる.1泊2日コースのスイートが35万2千円(2020年6月〜9月出発分は32万1千円),DXスイートBが43万3千円(2020年6月〜9月出発分は40万3千円),DXスイートAが47万4千円(2020年6月〜9月出発分は44万4千円)となる(金額はいずれも1人あたり).
 さらに,「ななつ星in九州」運行開始7周年の特別プランとして,うきは市千本桜鑑賞や日本三文殊のひとつである「文殊仙寺」護摩祈祷体験2日間の旅と「ななつ星in九州」1泊2日コースをセットにしたコースと,「ななつ星in九州」が運行を開始して初めて訪れた地域や施設を巡るコースを設定する.このほか,「ななつ星in九州」に乗車する前日に「前夜祭」を楽しむコースを設定し,同時に受付を行なう.

写真:クルーズトレイン「ななつ星 in 九州」用の77系客車  鹿児島車両センターにて  2013-10-10  編集部撮影(取材協力:JR九州)

※写真はイメージです.