東急世田谷線で『POP UP UNIVERSITY』号運転

東急世田谷線で『POP UP UNIVERSITY』号運転

東急では,世田谷線50周年記念事業の一環として,沿線の大学(国士館大学・昭和女子大学・日本大学文理学部)と共同で車内で大学生が研究成果の発表などを行なう『POP UP UNIVERSITY』号が,2019(令和元)年9月21日(土)に運転されました.
 事前公募による招待客26名×2グループが三軒茶屋—下高井戸を1往復し,片道1講座ずつ2回を車内で聴講しました.「幸福の招き猫電車」(308-A/B編成)が使用され車内設置された大形モニターを見ながら,一部は床に敷かれたシート床面に座っての聴講となりました.
 通常の営業列車の合間をぬっての運転のため,乗降駅の三軒茶屋と折返しの下高井戸駅では1分程度での折返し,途中駅は停車はするものの閉扉のままで車掌が貸切列車である旨のアナウンスを行ない通過するという同線では珍しい運転形態となりました.

写真:三軒茶屋にて 2019-9-21
投稿:斎藤 誠