キハ66+キハ67を使用した団臨運転

access_time
2019年9月22日掲載
キハ66+キハ67を使用した団臨運転

JR九州では,2019(令和元)年9月21日(土),佐世保車両センター所属のキハ66 1+キハ67 1(国鉄急行色)を使用した団体臨時列車が,博多→門司港→中間→折尾→博多の経路で運転されました.
 今回のツアーは,門司港レトロ地区の散策と,折尾駅付近に建設中の短絡線のトンネル内の見学をするために企画されたものです.ツアー参加者限定で,現在,折尾駅構内で使用されなくなった,旧1番・2番のりばの線路上でアルミカートの乗車体験も行なわれました.

写真:折尾にて 2019-9-21
投稿:花村 隆広