島田市の賑わい交流拠点名称が「KADODE OOIGAWA」に決定 大井川鐵道新駅も設置へ

access_time
2019年9月10日掲載
島田市の賑わい交流拠点名称が「KADODE OOIGAWA」に決定

マイロックチョコレーツ(トコナツ歩兵団)は,静岡県藤枝市の「にぎわい創造舎」と協同で,新東名島田金谷IC周辺に建設するにぎわい交流拠点の施設名称を「KADODE OOIGAWA」(2020年秋開業予定)に決定したと発表した.

 「KADODE OOIGAWA」は,交通の結節点である新東名島田金谷IC周辺(静岡県島田市竹下・横岡新田地内)の新たなランドマークとして,大井川農業協同組合・島田市・大井川鐵道・中日本高速道路の4者が連携する.敷地内には,農産物直売やカフェ・子どもの遊び場・テナント・レストラン・(仮)大井川流域観光拠点などを建設予定で,「緑茶と農産物の体験形フードパーク」として,2020(令和2)年秋の開業を目標としている.

島田市の賑わい交流拠点名称が「KADODE OOIGAWA」に決定

 施設名称は,上記の4者連携事業であることや交通の結節点であるという立地を踏まえ,大井川流域の農業と地域交流の玄関口に相応しい新たなランドマークとして,上質な時間や地域の魅力を体感できる出会いの場でありたいという想いを込めた.また,施設ロゴには「ご縁」を大切にすべての出会いと旅立ちを祝い続けたいという想いを円に込め,なるべく空きをなくす(空きない=商い)太字の採用や「出」を大井川の「お」に似せる遊びゴコロ,美しさや丁寧さを表現するために丸みを帯びさせる「むくり」形状なども取り入れた.色味は蒸されたばかりの鮮やかで発色の良い茶葉を想像させる深緑色とし,大井川流域の豊かな自然の景色とも重ねた.

島田市の賑わい交流拠点名称が「KADODE OOIGAWA」に決定

 さらに大井川鐵道・にぎわい創造舎・大井川農業協同組合・島田市は,「KADODE OOIGAWA」のにぎわい創出と大井川流域の観光事業活性化を目的にした大井川鐵道新駅設置について合意した.今後,さらに協議を重ね,新駅開設の届け出や駅名,運行計画の立案などを進めていく予定としている.
 なお,施設名称の決定にともない,「株式会社にぎわい創造舎」は社名を「KADODE OOIGAWA株式会社」に変更し,マイロックチョコレーツ(トコナツ歩兵団)は上記4者連携の調整,プロジェクト全体のプロデュース(コンセプトメイキング,基本・実施計画,基本・実施設計など)を,運営会社であるKADODE OOIGAWA株式会社と議論を重ねながら行なう.