『横浜音祭り2019』開幕にあわせ,みなとみらい駅の発車メロディが「横浜音祭りファンファーレ」「木星」に

access_time
2019年9月3日掲載
横浜高速鉄道 Y500系

みなとみらい線を運行する横浜高速鉄道では,みなとみらい駅の発車メロディについて,2019(令和元)年9月4日(水)の始発から11月15日(金)終電までの期間限定で,特別仕様に変更すると発表した.
 これは,9月15日(日)から11月15日(金)までの間,横浜市内で開催される『横浜音祭り2019』開幕にあわせ,みなとみらい駅が『横浜音祭り2019』の主要会場や,『ラグビーワールドカップ 2019™ファンゾーン(臨港パーク)』の最寄り駅であることにちなみ実施するもの.
 発車メロディは,上り線(2番線)が『横浜音祭り』のテーマ曲でヤン・ヴァン=デル=ロースト作曲の「横浜音祭りファンファーレ」,下り線(1番線)がグスターヴ・ホルスト作曲の「木星(ジュピター)」に変更する.なお,編曲は音楽プロデューサーであり,東急東横線渋谷駅などの多くの発車ベルを手がける向谷実氏が担当する.

写真:横浜高速鉄道Y500系  編集部撮影  東京急行電鉄長津田検車区にて  2003-9-13(取材協力:横浜高速鉄道・東京急行電鉄)

※写真はイメージです.