2700系7両による団臨運転

access_time
2019年9月2日掲載
2700系7両による団臨運転

JR四国では,2019(令和元)年9月1日(日),新形特急車両2700系を使用した団体臨時列車が運転され,高知—多度津間を1往復しました.
 これは,9月28日(土)から2700系が土讃線の特急“南風”にも使用されことから,先行試乗ツアーとして企画されたものです.
 今回使用された車両は,岡山方向から2704+2754+2802+2707+2757+2753+2801となり,多度津に到着後に前3両が切り離されて岡山方向に回送されたことから,岡山での乗務員訓練で使用されるために貸し出されたものと思われます.

写真:金剛寺—多度津間にて 2019-9-1
投稿:内田 貴雄