「天王寺ミオ」で,JRと連携した列車運行案内サイネージの運用開始

「天王寺ミオ」で,JRと連携した列車運行案内サイネージの運用開始

天王寺駅の大形ショッピングセンター「天王寺ミオ」では,2019(令和元)年8月29日(木)のリニューアルオープンにあわせて,プラザ館M2F「ミオえきッチン&LOOP」フロアにJR天王寺駅各路線の列車運行案内サイネージを新たに設置したと発表した.

 同フロアは,天王寺駅の真上に位置しており,中央改札まで1分もかからない場所であるため,列車運行情報を案内することで,駅やショッピングセンターの利便性と魅力アップにつながるとして,列車運行案内サイネージ設置が決定した.

「天王寺ミオ」で,JRと連携した列車運行案内サイネージの運用開始

 設置場所は,フロア北側のエキうえスタンド「すしまる」前と東側のミオえきッチン「ゴンチャ」前で,それぞれ横1列6連のワイドモニタを設置する.マルチサイネージには,天王寺駅に乗入れている大阪環状線・大和路線・阪和線をはじめ,特急“くろしお”や“はるか”の発車時刻情報を表示する.さらに,ニュース・天気予報のほか,時間帯によってはイベント情報なども案内する.
 今後,「Osaka Metro」とも協力し,御堂筋線・谷町線の列車運行情報も2019(令和元)年内をめどに追加する予定.