いしかわ子ども交流センター小松館の「なかよし鉄道」で5両編成運転

access_time
2019年8月26日掲載
いしかわ子ども交流センター小松館の「なかよし鉄道」で5両編成運転

石川県小松市の「いしかわ子ども交流センター小松館」では,2019(令和元)年8月25日(日),『なかよし鉄道特別運転』が開催されました.
 尾小屋鉄道の開業100周年を記念して,尾小屋鉄道を守る会により行なわれたもので,通常は石川県小松市尾小屋町のポッポ汽車展示館で展示されているキハ3号気動車を運び込み,最大4両編成で運転され,一部区間ではDC121+キハ3+ホハフ3+ホハフ8+キハ1の5両編成も運転されました.
 なお,キハ3は9月14日(土)まで,なかよし鉄道で運転される予定です.

写真:いしかわ子ども交流センター小松館なかよし鉄道にて 2019-8-25
投稿:林 健太