JR東日本長野支社,「リゾートビューふるさと」などの運転計画を発表

access_time
2019年8月26日掲載
JR東日本HB-E300系「リゾートビューふるさと」

写真:HB-E300系「リゾートビューふるさと」  編集部撮影  長野総合車両センターにて  2010-6-18(取材協力:JR東日本)

JR東日本長野支社は,同支社内を走る「のってたのしい列車」について,2019年度下期(10月~3月)の運転計画を発表した.

 篠ノ井線・大糸線の「リゾートビューふるさと」は,長野—南小谷間で,金曜と土日祝日を中心に計60日間,長野9:04発→南小谷13:00着/15:18発→長野18:29着のダイヤで,1日1往復する.

JR東日本キハ110形「おいこっと」

写真:JR東日本キハ110形「おいこっと」  編集部撮影  長野にて  2014-12-23(取材協力:JR東日本)

 飯山線の「おいこっと」は,長野—十日町間で土日祝日を中心に計21日間,長野9:15発→十日町11:50着/十日町15:30発→長野18:07着のダイヤで1日1往復する.
 小海線の「HIGH RAIL 1375」は,小淵沢—小諸間で,一部平日と土日祝日を中心に1日3往復(1号:小淵沢10:42発→小諸12:56着/2号:小諸14:32発→小淵沢16:57着/星空:小淵沢18:17発→小諸21:39着)し,計47日運転する.このうち12月から2月の運転日については,“HIGH RAIL”2号および“HIGH RAIL 星空”のみの運転となる.