『徳島市阿波おどり』開催にともなう増結運転

access_time
2019年8月13日掲載
『徳島市阿波おどり』開催にともなう増結運転

▲香西(高松運転所)—高松間にて  2019-8-12

JR四国では,2019(令和元)年8月12日(月休)〜15日(木)に徳島県徳島市で開催される『徳島市阿波おどり』への多客輸送対応のため,徳島を発着する各路線(高徳線,牟岐線,徳島線,鳴門線)の午後の列車を中心に増結運転と運用変更が実施されています.

『徳島市阿波おどり』開催にともなう増結運転

▲吉成—勝瑞間にて  2019-8-12

 普通列車では徳島運転所所属キハ40形・キハ47形3両または4両編成がおもに高徳線,鳴門線へ充当されているほか,高松運転所所属キハ185形が充当される特急“うずしお”は6両編成での運転となっています.

2枚とも鈴木 郁也撮影