「東京2020マスコット特別車体ラッピングトレイン」運転

access_time
2019年8月13日掲載
「東京2020マスコット特別車体ラッピングトレイン」運転

JR東日本では,『東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会』1年前にあわせた取組みが行なわれています.
 そのひとつとして,2019(令和元)年7月22日(月)以降順次「東京2020マスコット特別車体ラッピングトレイン」が,新幹線,首都圏在来線で各路線1編成運転されています.

「東京2020マスコット特別車体ラッピングトレイン」運転

新幹線では,東北新幹線(E5系),秋田新幹線(E6系),上越新幹線(E4系),北陸新幹線(E7系),山形新幹線(E3系)の全路線(5路線).
 在来線では,大会会場最寄り駅を運行する,山手線,京浜東北・根岸線,中央線快速電車・中央本線・青梅線,中央・総武線各駅停車,埼京線・川越線,京葉線,武蔵野線,横浜線の路線(8路線)となっています.このラッピングトレインは,『東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会』終了まで運転される予定です.

写真:2枚とも大宮にて 2019-8-12
投稿:舛掛 尚則