“ひだ”5・9・12・16号にキロハ84形が2両連結される

access_time
2019年8月12日掲載
“ひだ”5・9・12・16号にキロハ84形が2両連結される

JR東海では,お盆期間中に特急“(ワイドビュー)ひだ”号の臨時列車運転や増結が行なわれています.
 このうち,2019(令和元)年8月9日(金)からの“ひだ”5・9・12・16号には,基本4両編成(両端キハ85形貫通車両,キロハ84形込み)の富山方にキロハ84形とキハ85形0番台が増結され,キロハ84形が2両連結された状態で運転されています.
 キロハ84形が2両連結された状態は,大形連休やお盆期間,年末年始に時おり見られ,しばらくこの編成で運転されるものと思われます.

写真:坂祝—美濃太田間にて 2019-8-11
投稿:堀江 亮