南海・近鉄・阪堺で世界遺産ヘッドマーク

南海・近鉄・阪堺で世界遺産ヘッドマーク

南海電鉄・近畿日本鉄道・阪堺電気軌道では,『百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録記念キャンペーン』の一環として,共通デザインロゴマークのヘッドマークが掲出されています.
 ヘッドマークは前方後円墳の形をしており,南海では1000系・8300系6両編成,3000系8両編成の各1本,6200系6両編成2本,近鉄では6020系3両編成1本,阪堺電気軌道では1001形「堺トラム」3本,501形2両に取り付けられています.

写真:泉大津にて 2019-7-28
投稿:米澤 和志