山陽本線で花火大会開催にともなう臨時列車運転

山陽本線で花火大会開催にともなう臨時列車運転

2019(令和元)年7月27日(土),広島県尾道市で『おのみち住吉花火まつり』が,岡山県笠岡市で『笠岡港まつり花火大会2019』がそれぞれ開催され,多客対応のため,山陽本線では糸崎—尾道—笠岡—岡山間で臨時列車が運転されました.
 臨時列車には2019年春のダイヤ改正で運用離脱し,岡山電車区で留置が続いていた下関総合車両所所属の115系L-16編成とL-17編成,また岡山電車区所属113系8両(下関方からB15編成+B13編成)などが充当されたほか,福山以西での『おのみち住吉花火まつり』への臨時列車(福山から呉線への直通臨時列車など)として下関総合車両所広島支所所属の227系も充当されました.

写真:備後赤坂—松永間にて 2019-7-27
投稿:鈴木 郁也