JR九州「或る列車」,ハウステンボスコースで運転

JR九州キロシ47形「或る列車」

JR九州は,『JRKYUSHU SWEET TRAIN「或る列車」』について,2019(令和元)年10月18日(金),11月15日(金),12月13日(金)・20日(金)の4日間,「或る列車」運転以来初めてとなる「ハウステンボスコース」(ハウステンボス—博多間)で運転すると発表した.
 「ハウステンボスコース」の午前便はハウステンボス11:08ごろ発→博多13:54ごろ着,午後便は博多15:50ごろ発→ハウステンボス18:55ごろ着で,大村線・佐世保線・長崎本線・鹿児島本線を経由する.
 10月18日(金)の午前・午後便と11月15日(金)の午後便については,JR九州企画分として運転し,2019(令和元)年7月26日(金)11時から「或る列車」WEBサイトや「或る列車」ツアーデスクなどで発売している.また,11月15日(金)午後便と12月13日(金)・20日(金)の全便については,旅行会社企画分として運転し,全国のおもな旅行会社で発売する.なお,ハウステンボスコースの乗客全員に限定の特別記念乗車証がプレゼントされる.

写真:JR九州キロシ47形「或る列車」  小倉総合車両センターにて  2015-7-17  編集部撮影(取材協力:JR九州)

※写真はイメージです.