南海1000系古墳ラッピング車による団臨運転

南海1000系古墳ラッピング車による団臨運転

南海電気鉄道では,2019(令和元)年7月20日(土),1000系1003編成(古墳ラッピング)を使用した団体臨時列車が,難波—三国ヶ丘間で運転されました.
 これは,百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産への登録が決定されたことを記念して行なわれている『百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録記念キャンペーン』の一環で企画された,『I LOVE 古墳♡な古墳好き集まれ!ハニワ駅長と一緒に古墳ワールドへ行こう!!』ツアーにあわせたものです.
 難波駅4番線では,ラッピング列車内の見学や,「ハニワ駅長」・「ハニワ課長」との記念撮影,百舌鳥古墳群に関するパネル展示などが行なわれ,ラッピング列車運行開始記念セレモニーとして出発式も行なわれました.

写真:住吉東にて 2019-7-20
投稿:松岡 諒