×

箱根登山鉄道モハ103+モハ107がラストラン

access_time
2019年7月20日掲載
箱根登山鉄道モハ103+モハ107がラストラン

箱根登山鉄道では,最後のつりかけ車となったモハ1形モハ103とモハ107のさよなら運転が,2019(令和元)年7月19日(金)に行なわれました.
 当日は団体臨時列車として箱根湯本—強羅間を2往復運転されました.また,特製のヘッドマークが準備され,1往復目と2往復目でデザインが異なり,さらに往路と復路で色違いとなっており計4種類が取り付けられました.今回の運転をもってモハ103とモハ107の営業運転はすべて終了しました.
 翌20日(土)には入生田検車区で『サンナナさよならイベント』が催され,イベント後はモハ107号が株式会社鈴廣蒲鉾本店に譲渡されることが発表されています.

写真:小涌谷—彫刻の森間にて 2019-7-19
投稿:中安 喜一