近鉄エリアキャンペーン「こふんまち羽曳野・藤井寺」を実施

近鉄エリアキャンペーン「こふんまち羽曳野・藤井寺」を実施

近畿日本鉄道では,羽曳野市・藤井寺市と連携し,2019(令和元)年11月30日(土)までの間,近鉄エリアキャンペーン「こふんまち羽曳野・藤井寺」を実施しています.これは,藤井寺市から羽曳野市にかけて4km四方の範囲に45基存在する古市古墳群のうち,26基が百舌鳥古墳群の23基の古墳とともに世界文化遺産に登録決定されたことを記念して実施するものです.

近鉄エリアキャンペーン「こふんまち羽曳野・藤井寺」を実施

 このキャンペーンの一環として,「百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録決定記念入場券」を発売しているほか,7月28日(日)からは,古墳をイメージするイラストをラッピングした「こふん列車」の運転を開始します.

写真はいずれも近畿日本鉄道提供

■「百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録決定記念入場券」の発売について
仕様 ●百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録決定を記念した記念入場券です.
●種類...4駅(藤井寺,土師ノ里,道明寺,古市の各駅)
●各駅でデザインが異なる,専用入場券台紙付きです.
発売額 150円 ※大人のみ
発売期間 2019(令和元)年8月31日(土)まで
※購入はひとり5枚まで可能.
※数量限定につき,なくなり次第販売終了です.
発売場所 藤井寺,土師ノ里,道明寺,古市の各駅
※各駅では自駅の入場券のみ販売します.
※各駅窓口での発売を基本としていますが,窓口の業務時間外については,駅務室で購入の旨を申告してください.
※土師ノ里駅については,駅係員配置時間(9時30分〜17時30分)での発売です.
ご案内 「百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録決定記念入場券」の発売について(近畿日本鉄道ニュースリリース,PDFファイル)
■世界文化遺産登録記念「こふん列車」の運転について
運転期間 2019(令和元)年7月28日(日)から当分の間
※通常の営業列車として運転(一部ツアーなどのイベント時にも運行予定).
運転区間 南大阪線,吉野線,長野線,御所線
使用車両 6020系1編成(3両)
仕様など ●外装に古墳をイメージするイラストをラッピングします.
●車内のつり革を特別なつり革に変更するなど,古墳をイメージする装飾を施します.
●百舌鳥古墳群エリアと連携を図るため,南海電鉄と共通のヘッドマークを掲出します.
■そのほか
●古市古墳群などを巡る記念ハイキングの実施や,記念旅行商品を発売します.
●スイーツ巡りやガイド付きツアーなど羽曳野市,藤井寺市のイベントをパワーアップして実施します.
※詳しくは,特設WEBサイトをご覧ください.
ご案内 近鉄エリアキャンペーン「こふんまち 羽曳野・藤井寺」の実施について(近畿日本鉄道ニュースリリース,PDFファイル)