×

ソニー,「FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS」を7月26日に発売

access_time
2019年7月19日掲載
ソニー,「FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS」を7月26日に発売

ソニーは,35mmフルサイズ対応αEマウントレンズとして,望遠200mmから超望遠600mmまでをカバーし,ズーム全域での高解像と美しいぼけ描写を実現した,超望遠ズームレンズGレンズ「FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS」を,2019(令和元)年7月26日(金)に発売します.
 Eマウントのズームレンズとして初めて望遠端600mmまでをカバーし,高い解像性能と高速・高精度かつ静粛なオートフォーカス性能を備え,航空機,鉄道など,望遠から超望遠領域が求められる撮影で有効なレンズです.さらに1.4倍と2倍のテレコンバーター(別売)に対応しており,最長1200mmまでの超望遠撮影が可能です.
 また,ズーム動作時もレンズの長さが変わらないインナーズーム方式を採用することで,さまざまな撮影環境における高い防塵防滴性能を確保でき,加えてズーム動作時の重心の変化が少なく,安定した操作性も実現しています.
 メーカー希望小売価格は278000円+税となっています.詳しい情報はソニーのWEBサイトをご覧ください.