阪神,沿線の花火大会開催にあわせて特別運転を実施

阪神電気鉄道 1000系

阪神電気鉄道では,2019(令和元)年8月中に開催される沿線の花火大会にあわせて,臨時列車の運転と臨時停車を実施すると発表した.
 8月3日(土)は,『みなとこうべ海上花火大会』にあわせて,花火大会終了後の21時台から22時台の間に,神戸三宮駅発の臨時快速急行3本と,臨時急行4本を運転する.臨時快速急行は,魚崎・芦屋・西宮・今津・甲子園・武庫川に停車し,尼崎から先は,阪神なんば線の定期列車として近鉄線へ直通する.臨時急行は,すべて梅田行きで,御影・魚崎・芦屋・西宮・今津・甲子園・武庫川・尼崎・野田に停車し,甲子園から先は,定期の急行列車として運転する.
 8月10日(土)は,『なにわ淀川花火大会』にあわせて,姫島駅で急行の臨時停車を実施する.花火大会終了後の20時台から22時代にかけて,上り梅田行き8本と下り甲子園行き7本が停車する.

写真:阪神電気鉄道1000系  編集部撮影  尼崎車庫にて  2006-11-21(取材協力:阪神電気鉄道)

※写真はイメージです.