京阪,8月運転の臨時列車概要を発表

京阪電気鉄道13000系

京阪電気鉄道では,2019(令和元)年8月に沿線で開催される花火大会や『京都五山送り火』などにあわせて臨時列車を運転すると発表した.
 8月8日(木)は,『びわ湖大花火大会』にあわせて,京津線で16時以降に,上り(びわ湖浜大津方面行き)普通を16本,下り(御陵・太秦天神川方面行き)普通を25本のあわせて41本を増発する.石山坂本線では,同じく16時以降に,上り(石山寺方面行き)普通を21本,下り(坂本比叡山口方面行き)普通を21本のあわせて42本を増発する.
 8月10日(土)は,『なにわ淀川花火大会』にあわせて,京阪本線・中之島線で21時台から22時台に,上りの淀屋橋発樟葉行き急行を5本,淀屋橋発枚方市行き急行1本を増発する.なお,臨時列車の運転にともない,22時台に淀屋橋発萱島行き普通1本の始発駅を,中之島に変更する.
 8月16日(金)は,『京都五山送り火』にあわせて,京阪本線・鴨東線・中之島線で18時台に,上り淀屋橋発淀行き急行2本を出町柳行きに変更する.また20時台には,下り出町柳発中之島行き特急を2本増発し,あわせて出町柳発淀行き急行1本を樟葉行きに変更する.
 8月17日(土)は,『建部大社船幸祭花火大会』にあわせて,石山坂本線で18時台に,上りの坂本比叡山口発近江神宮前行き1本を石山寺行きに変更する.また,19時台には,近江神宮前発石山寺行き普通を2本増発する.下りについては,21時台に石山寺発近江神宮前行き普通を3本増発する.
 臨時ダイヤ実施にともない,一部列車の発着時刻を変更するほか,お盆期間となる8月13日(火)から15日(木)までの大津線(京津線・石山坂本線)については,土休日ダイヤで運転する.

写真:京阪電気鉄道13000系  編集部撮影  寝屋川車庫にて  2012-3-29(取材協力:京阪電気鉄道)

※写真はイメージです.