臨時“しなの”,383系2両+2両で運転される

access_time
2019年7月17日掲載
臨時“しなの”,383系2両+2両で運転される

JR東海では,2019(令和元)年7月14日(日),名古屋—白馬間で運転された臨時“しなの”81号・84号が,2両+2両の編成で運転されました.
 ふだんは383系4両固定編成が充当されますが,今回はA204編成とA203編成を連結した4両編成が使用されました.

写真:塩尻—洗馬間にて 2019-7-14
投稿:上原 拓也