鹿児島市交通局の2形式の同広告車が走る

鹿児島市交通局の2形式の同広告車が走る

鹿児島市交通局では,さまざまな全面広告車が走っています.そのうち,9700形9701号車を使用した「鹿児島県民共済」の全面広告車が,2009(平成21)年8月に登場して10年になります(2015年7月に1度ほぼ同デザインで塗り直しが行なわれています).この度,新しく超低床電車1000形「ユートラム」1015号車を使用した「鹿児島県民共済」の全面広告車が登場し,2019(令和元)年7月15日(月祝)から運用に入りました.
 以前数多く残っていた500形や600形の旧形車が全面広告をまとっていたころは,同局の主力の9500形への広告移動が何度かありましたが,今回も同じく9701号車から1015号車への広告移行のようで,9701号車の方は間もなく緑と薄いオレンジでおなじみの鹿児島市交通局の標準色に塗り替えられるものと思われます.
 1015号車が走り始めたばかりの15日には9701号車もまだそのままの広告で運用に入っていたため,形式違いの同広告車同士のすれ違いも見られました.標準色に塗り替えられるまでのシーンとなりそうです.

写真:鹿児島駅前—桜島桟橋通間にて 2019-7-15
投稿:植原 正紀