大阪環状線玉造駅が8月31日にリニューアルオープン

大阪環状線玉造駅が8月31日にリニューアルオープン
大阪環状線玉造駅が8月31日にリニューアルオープン

JR西日本では,大阪環状線玉造駅について,リニューアル工事が完了し,2019(令和元)年8月31日(土)から使用を開始すると発表した.
 玉造駅は,JR西日本グループが2013年度から進めている「大阪環状線改造プロジェクト」にもとづき,「安全快適な駅づくり」の一環として2017(平成29)年から駅リニューアル工事と高架下の商業開発を進めてきた.
 駅舎デザインは,駅北口に駅名の由来でもある「勾玉(まがたま)」をモチーフとしたひさしを設けるとともに,温もりを感じるデザインとした.あわせて駅構内店舗約750㎡を全面リニューアルすることで,鉄道利用者の利便性向上はもちろん,地域の方々がさらに気軽に立ち寄ることができるよう,新たにフードコートなどを出店する.また,駅構内店舗リニューアルにあわせて,壁面・床面・天井の美装や,LED照明により明るい空間を演出したほか,コンコースのレイアウト変更も実施し,見通しの良い開放感のある駅空間とする.
 なお,開業当日の8月31日(土)には,記念式典が開催される.

画像:JR西日本ニュースリリースから