名鉄9500系が甲種輸送される

名鉄9500系が甲種輸送される

日本車輛製造豊川製作所で製造された,名古屋鉄道の新形式9500系第1編成4連1本の甲種輸送が2019(令和元)年7月8日(月)から9日(火)にかけて,豊川→笠寺→東名古屋港(大江)間で行なわれました.
 豊川—笠寺間は愛知機関区所属DE10 1557がけん引しました.なお,今回輸送された4両の車号は9501+9551+9651+9601となっています.
 9500系は,2019年度の設備投資計画の中で導入が発表された通勤形車両で,4両編成4本が導入される計画となっています.

写真:逢妻—大府間にて 2019-7-8
投稿:土屋 友成