西武鉄道101系が甲種輸送される

access_time
2019年7月8日掲載
西武鉄道101系が甲種輸送される

2019(令和元)年7月6日(土)から7日(日)にかけて,西武多摩川線で運用される101系の定期検査にともなう甲種輸送が行なわれました.
 6日(土)には検査から出場したツートンカラーの249編成がJR貨物新鶴見機関区所属のEF65 2127のけん引により新秋津→国立→八王子→武蔵境の経路で輸送され,7日(日)には近江鉄道色の251編成が武蔵境→八王子→国立→新秋津の経路で輸送されました.こちらの八王子—新秋津間のけん引機は同機関区所属のEF 65 2080が担当しました.

写真:立川—日野間にて 2019-7-6
投稿:坂本 新太