新京成電鉄,運賃の改定を申請

access_time
2019年7月2日掲載
新京成電鉄8800形・8900形

写真:新京成電鉄8800形・8900形  編集部撮影  くぬぎ山車両基地にて  2014-8-22(取材協力:新京成電鉄)

新京成電鉄は,2019(令和元)年7月1日(月),国土交通大臣に鉄道旅客運賃の改定にともなう変更認可申請を行なったと発表した.
 今回の改定は,2019(令和元)年10月1日(火)から消費税率が8%から10%に引き上げられることにともなうもので,旅客運賃に消費税率引上げ相当分を転嫁するために実施される.
 旅客運輸収入全体の平均改定率は1.852%で, 定期運賃平均割引率は通勤定期が現行の40.9%から40.0%に,通学定期が現行の68.1%から67.8%にそれぞれ変更される.