山陽5000系に「半夏生」ヘッドマーク

山陽5000系に「半夏生」ヘッドマーク

山陽電鉄では,「明石でタコを食べる日」といわれる,「半夏生」(はんげしょう)をPRするため,「半夏生」のヘッドマークを,2019(令和元)年6月24日(月)ごろから,5000系5016編成6連に掲出して運転しています.
 同様のヘッドマークは,2016(平成28)年から毎年掲出されており,今回も,大阪方と姫路方でデザインは異なっており,大阪方は「半夏生には 明石だこ さかなクン」,姫路方は「半夏生には 明石だこ 明石のたこやん立って歩く さかなクン」と書かれたデザインのものになっており,前後ともに,タコの絵が描かれています.

写真:山陽明石にて 2019-6-26
投稿:井上 遼一