キハ126系「名探偵コナンイラスト列車」1編成のデザインが変更される

キハ126系「名探偵コナンイラスト列車」1編成のデザインが変更される

JR西日本では,後藤総合車両所所属で「名探偵コナンイラスト列車」となっているキハ126-15+キハ126-1015編成の,ラッピングをリニューアルして,2019(令和元)年6月22日(土)の3423K快速“とっとりライナー”から営業運転が開始されました.
 これまでは編成全体が黄色系のデザインでしたが,リニューアルにより,鳥取方のキハ126-1015は赤系,出雲市方のキハ126-15は青系を基本として,「名探偵コナン」のキャラクターが配置したデザインとなっています.
 なお,ピンク色のラッピングが施されているキハ126-14+キハ126-1014編成は,5月中に後藤総合車両所で定期検査が行なわれましたが,ラッピングのデザイン変更は行なわれておらず,引き続き,山陰本線鳥取—米子—出雲市間の快速“とっとりライナー”を中心とした運用に入っています.

写真:米子にて 2019-6-23
投稿:安藤 寛朗