大阪モノレール,10月1日から柴原駅を「柴原阪大前駅」に変更へ

access_time
2019年6月22日掲載
大阪高速鉄道 3000系

写真:大阪高速鉄道3000系  大阪モノレール車両基地にて  松本洋一撮影  2018-9-18(取材協力:大阪高速鉄道)

大阪高速鉄道(大阪モノレール)では,2019(令和元)年10月1日(火)から,柴原駅を「柴原阪大前駅」に変更すると発表した.

 柴原駅は,大阪大学・豊中キャンパスの正門に近く,駅名に大学名を加えることで,大学の玄関口として国内外からの利用者により分かりやすくする.

柴原阪大前

 現在,大阪大学では,2021(令和3)年に創立90周年を迎えることから,地域との共創を強化するとともに,一層のグローバル化に取り組んでいる.一方で大阪モノレールでも,「地域・社会とともに,豊かな生活文化・街づくりに貢献する」ことを,経営理念に掲げており,今回の駅名変更を機に,一層地域との連携を深めていくとしている.

特記以外の写真は大阪高速鉄道のニュースリリースから