鉄道博物館,転車台上の展示車両を,C57からEF55に変更

鉄道博物館,転車台上の展示車両を,C57からEF55に変更

鉄道博物館では,現在車両ステーション1階中央の転車台上の展示車両について,2019(令和元)年6月19日(水)から,EF55形電気機関車に変更すると発表した.

鉄道博物館,転車台上の展示車両を,C57からEF55に変更

 今回は,C57形蒸気機関車の展示を2019(令和元)年6月17日(月)までとし,翌18日(火)の休館日を利用して車両入換えを実施したあと(作業は非公開),19日(水)から,転車台上でのEF55形電気機関車の展示を開始する.
 なお,入換え後のC57形蒸気機関車はナデ6110形電車横にて引き続き展示し,転車台回転実演(開館日の12時,15時実施)は,6月19日(水)からEF55形電気機関車で実施する.

写真:すべて,鉄道博物館のページ(PDFファイル)から