DE10 1099+14系が新藤原に入線

DE10 1099+14系が新藤原に入線

東武鉄道では,2019(令和元)年6月11日(火),下今市機関区所属のDE10 1099と14系3両の試運転列車が鬼怒川線新藤原駅に入線しました.
 下り本線到着後に客車から切り離されたDE10 1099は野岩鉄道会津鬼怒川線の藤原トンネル入口まで移動,上り本線を経由して機回しが行なわれました.
 客車停車中はホーム上で作業員が確認作業や記録を行なっていたほか,客車内には計測機器が積まれていたことから,何らかの性能試験が目的と思われます.
 機回しを終えたDE10 1099と14系は1時20分ごろに下今市方へ向けて発車して行きました.

写真:新藤原にて 2019-6-11
投稿:小山 貴義

2019年6月12日掲載