JR東日本,総武緩行線 亀戸駅・小岩駅のホームドア整備工事に着手

access_time
2019年6月1日掲載
JR東日本,総武緩行線 亀戸駅・小岩駅のホームドア整備工事に着手

JR東日本千葉支社は,関係自治体の協力のもと,2019(令和元)年度内に中央総武緩行線の亀戸駅,小岩駅においてホームドア整備工事に着手すると発表した.

 同社では2019(令和元)年度の工事着手駅から,軽量で工期短縮可能な「スマートホームドア®」の導入を積極的に進めるとしており,亀戸・小岩の両駅については,同ホームドアが導入される.亀戸については,2019(令和元)年5月からすでに整備工事に着手済みで,小岩については,6月ごろの整備工事着手を予定している.
 このほか,錦糸町・浅草橋・西船橋・下総中山の4駅についても,2019(令和元)年度内のホームドア整備工事着手を目指し,具体的な検討を開始する.

写真:JR東日本千葉支社のニュースリリースから

※「スマートホームドア®」は,JR東日本メカトロニクスの登録商標です.