阪急,神戸三宮駅に可動式ホーム柵を設置へ

阪急,神戸三宮駅に可動式ホーム柵を設置

阪急電鉄は,神戸三宮駅の全ホーム(1番〜4番ホーム)に可動式ホーム柵を設置すると発表した.
 設置される可動式ホーム柵は腰高式のもので,可動扉部は一部が透過形となる.可動式ホーム柵が設置されるのは,2018(平成30)年度に設置が行なわれた十三に続き,阪急では2駅目となる.設置完了は,2021(令和3)年春ごろの予定となっている.

2019年5月31日掲載