秩父鉄道デキ505,通常運用を開始

access_time
2019年5月31日掲載
秩父鉄道デキ505,通常運用を開始

秩父鉄道では,従来の茶色から緑色に塗色変更されたデキ505が,2019(令和元)年5月27日(月)の東京メトロ13000系甲種輸送に続き,5月29日(水)から,通常の貨物列車での運用を開始しました.
 29日(水)・30日(木)は石灰石列車に充当され,三ヶ尻—武州原谷・影森間で,ヲキ・ヲキフ100形×20両をけん引しました.

写真:親鼻—上長瀞間にて 2019-5-30
投稿:下條 友久