阪急宝塚線でも「8000系車両誕生30周年記念列車」運転開始

阪急宝塚線でも「8000系車両誕生30周年記念列車」運転開始

阪急電鉄では,「8000系車両誕生30周年記念列車」の第2弾として阪急神戸線8000系8000編成が2019(令和元)年5月22日(水)から,京都線8300系8300編成についても5月24日(金)から運転されていましたが,残っていた宝塚線についても8000系8004編成が5月28日(火)から運転が開始されました.
 これにより神戸,宝塚,京都の各線にて「8000系車両誕生30周年記念列車」が揃ったことになります.記念ヘッドマークは9月30日(月)まで,前面飾り帯などの装飾は11月1日(金)まで掲出される予定です.

写真:石橋にて 2019-5-29
投稿:高木 善晴

2019年5月29日掲載