JR北海道,“富良野・美瑛ノロッコ号”の運転計画を発表

JR北海道,“富良野・美瑛ノロッコ号”の運転計画を発表

JR北海道では,富良野線の“富良野・美瑛ノロッコ号”について,2019年の運転計画を発表した.

JR北海道,“富良野・美瑛ノロッコ号”の運転計画を発表

 運転区間は,旭川—富良野(2号〜5号は美瑛—富良野)間で,1日3往復し,2019(令和元)年6月8日(土)から9月23日(月祝)までの土曜・日曜・祝日を中心に運転する(6月22日(土)から9月23日(月祝)までは毎日運転).
 また今回の運転にあわせて,“富良野・美瑛ノロッコ号”のけん引機関車のうち,1両のデザインを変更する.デザインはラベンダー畑と春小麦畑をイメージし,ヘッドマークについても,美瑛の丘とラベンダー畑をモチーフとしたものにリニューアルする.
 さらに,訪日外国人へのサービス向上として,1号車にWI-Fiを試行的に設置する.

写真はいずれもJR北海道のニュースリリースから

2019年5月29日掲載