『高崎鉄道ふれあいデー』開催

access_time
2019年5月27日掲載
『高崎鉄道ふれあいデー』開催

JR東日本では,2019(令和元)年5月26日(日),『高崎鉄道ふれあいデー』が開催されました.

 会場となったのは,第1会場が高崎南部現業事務所,高崎南部新幹線保守基地,第2会場が高崎車両センター高崎支所,JR貨物高崎機関区で,第1会場で,新幹線保守基地一般公開,高所作業車乗車体験,電力・信号通信体験,駅長・SL車掌こども用制服記念撮影,『新幹線変形ロボ シンカリオン』記念撮影会,グッズ販売など,第2会場で,電気機関車,蒸気機関車,ディーゼルハイブリッド機関車などの車両展示,レールスター乗車体験などのイベントが行なわれました.

『高崎鉄道ふれあいデー』開催

 展示車両は,高崎車両センター高崎支所所属のC61 20,EF64 37,EF64 1001,田端運転所所属のEF81 97,JR貨物高崎機関区所属のEH200-901,JR貨物仙台総合鉄道部所属のEH500-901,JR貨物新鶴見機関区所属のHD300-901などでした.

写真:高崎機関区にて 2019-5-26
投稿:高橋 洋二