JR西日本,「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」,第11期(2019年12月〜2020年2月分)のツアー参加者募集 山陽コース(上り)コース 尾道での立ち寄り内容を変更

access_time
2019年5月22日掲載
JR西日本 87系寝台気動車

JR西日本は,「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の第11期,2019(令和元)年12月から2020(令和2)年2月分のツアー参加者募集を,2019(令和元)年6月1日(土)から開始すると発表した.

 旅行商品は,「TWILIGHT EXPRESS 瑞風 ツアーデスク」で販売するほか,おもな旅行会社でも販売する.参加申込みは,WEBサイトでの受け付けを,2019(令和元)年6月1日(土)10時から開始し.郵送での受付も同日から開始する.なお申込みは,7月31日(水)締切(WEBサイトは同日17時30分まで,郵送は必着),応募多数の場合は抽選となる.
 コースは,1泊2日片道の「山陰コース(下り)~文豪と維新の歴史をたどる旅~」,「山陰コース(上り)~神話と自然美に触れる旅~」,「山陽コース(下り)~せとうちの歴史に触れる旅~」,「山陽コース(上り)~せとうちの美を愛でる旅~」,2泊3日周遊の「山陽・山陰コース~西日本の原風景を堪能する旅~」が設定される.旅行代金は,1泊2日コースのロイヤルツインが27万5千円,ロイヤルシングルが33万6千円,ザ・スイートが76万3千円,2泊3日コースのロイヤルツインが50万9千円,ロイヤルシングルが63万1千円,ザ・スイートが122万2千円となる(金額はいずれも1人当たり).
 あわせて,第11期から山陽コース(上り)2日目の尾道での立ち寄り観光内容を変更し,新たに生口島の平山郁夫美術館見学に変更する.また,生口島からの復路は遊覧船「サイクルシップ・ラズリ」を利用し,陸からだけではなく海からも瀬戸内海の風景を楽しめるコースとする.

写真:JR西日本87系寝台気動車  編集部撮影  網干総合車両所宮原支所にて  2017-2-24(取材協力:JR西日本)

※写真はイメージです.