小浜線で521系3次車による臨時列車運転

小浜線で521系3次車による臨時列車運転

JR西日本では,2019(令和元)年5月18日(土)と翌19日(日)の2日間,福井県若狭町で開催されたウォーキングイベント『第28回 若狭・三方五湖ツーデーマーチ』にあわせて,金沢総合車両所所属の521系3次車による臨時列車が,小浜線の小浜→敦賀間で片道のみ運転されました.
 1日目は521系J15編成,2日目は521系J17編成がそれぞれ充当され,各日ともに臨時列車に使用された521系は敦賀から小浜へ送り込み回送されています.
 このほか,敦賀地域鉄道部敦賀運転センター所属の125系による臨時列車が,敦賀—小浜間で1往復運転されたほか,一部の定期列車では,普段使用されている125系から,521系に変更されているのも確認できました.
 小浜線では,2009(平成21)年3月14日(土)から1年間,521系の定期運用がありましたが,翌年2010(平成22)年3月13日(土)のダイヤ改正で,小浜線での定期運用が消滅したため,現在,521系が小浜線を走行する機会は,125系の検査にともなう車両不足時,沿線イベントの開催時,団体列車の運転時などに限られています.

写真:東小浜—新平野間にて 2019-5-19
投稿:橋本 淳

2019年5月20日掲載