「カシオペア」が上越線経由で秋田へ

「カシオペア」が上越線経由で秋田へ

JR東日本では,2019(令和元)年5月17日(金)から翌18日(土)にかけて,尾久車両センター所属のE26系「カシオペア」が,上野から秋田まで(上越線・信越本線・羽越本線経由)回送されました.
 これは,5月18日(土)から19日(日)にかけて催行された,秋田発の『カシオペア紀行』に向けたもので,全区間で田端運転所所属のEF81 98がけん引し,カシオペアのヘッドマークが掲出されました.E26系が新潟県を走行するのは,全般検査後初めてです.
 なお,団体臨時列車は,東北本線経由で運転されています.

写真:小千谷—越後滝谷間にて 2019-5-18
投稿:藤巻 佳一

2019年5月18日掲載