川口駅で6月15日からホームドアの使用を開始

JR東日本E233系1000番台

写真:JR東日本E233系1000番台  編集部撮影  東大宮操車場にて  2007-9-27(取材協力:JR東日本)

JR東日本は,2019(令和元)年6月15日(土)の初電から,京浜東北線川口駅でホームドアの使用を開始すると発表した.
 同駅では,2017(平成29)年8月から国・埼玉県と川口市の協力のもと,ホームドアの設置工事を進めてきた.
 大宮支社管内の京浜東北線では,7月ごろに西川口,12月ごろに北浦和の2駅で,また2020(令和2)年は2月ごろに南浦和(北行),3月ごろに蕨,年度末に与野の3駅で,それぞれホームドアの使用開始が予定されている.なお,蕨・与野の2駅については,スマートホームドア®が設置される.

※スマートホームドア®はJR東日本メカトロニクスの登録商標です.

2019年5月16日掲載